2016年9月16日 (金)

2016.9.16更新 今後の予定

Horao1_1

日が沈むのが早くなり、ますます秋らしさを感じますね。運動会も真っ盛りで楽しい季節ですが、気温差が激しく体調を崩しているという声もちらほら聞こえます。気を付けましょうね!


<ちょっと先の申込受付中の行事>先着定員制の行事については締め切られていたらごめんなさいsweat01

*9月30日(金) 9301300 母親学級” ※要申込

母子ともに元気に出産を迎えられるよう、一緒に準備をしませんか? お友達作りにもなるので、間もなく出産という方はぜひご参加くださいね! 調理実習もあります! また、終了後希望者のみ妊婦体操を20分程度行います。希望の方はズボンなど動きやすい服装でお越しください。

(内容)妊娠中の歯の健康について(歯科衛生士)/はつらつ妊婦さんの健康食生活(栄養士)/母推さんとの交流会(保健師・母子保健推進員)

(持ち物)母子健康手帳・日ごろ使っている歯ブラシ・エプロン

(参加費)300円

(申込締切)9月23日(金)

(問合せ・場所)保健センター 電話0820-56-7141

*10月13日(木) 10:00~ “なかよしハウス秋の遠足”

過ごしやすい季節、秋を感じながらみんなで楽しく遠足にいきませんか。雨天の場合はなかよしハウスで遊びます。

(場所)柳井 中電公園 現地集合解散

(申込)人数把握のため10月6日(木)までになかよしハウスに申込をしてください。

(問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446


<2週間先までの開催予定行事>

*9月17日(土) 1400~ おはなし会

読み聞かせの会による、絵本の読み聞かせです。じっと座っていられなくてもOK! 楽しく絵本と触れ合いましょう!

(場所)平生図書館

(問合せ)平生図書館 電話0820-56-2310

*9月20日(火) 11:00~18:00 “ひらお共育相談会”

園や学校で心配ごとがあったり、子育てに悩みがある時、相談できる場です。完全申込制ですが、無料で秘密を厳守してスクールソーシャルワーカーが相談に乗ってくれます。一人1時間程度が相談時間の目安となります。ひとりで悩まず気軽にご相談ください!

(締切)9月の回は締切済みです。10月は18日(火)開催予定です。

(場所)勤労青少年ホーム 1階

(相談員)スクールソーシャルワーカー 金江浩子さん(社会福祉士) 藤本勝則さん(社会福祉士) 山下さわこさん(社会福祉士)

(申込・問合せ)平生町教育委員会 学校教育課 電話0820-56-6083

*9月20日(火) 10:00~11:30 “育児学級”

 0~4歳くらいまでの親子の交流の場です。母子手帳をご持参くださいね。9月は身体計測と育児相談を行います。

 (場所・問合せ)保健センター 電話0820-56-7141

*9月28日(水) 9:30~11:30 “離乳食学級「ごっくん講座」”

離乳食をスムーズに進められるよう、保健センターが行っている講習会です。「ごっくん講座」は4~5か月児(H28.4.1~H28.5.31生まれ)が対象。対象となるご家庭へは担当の母子保健推進員さんからご案内が届いているはずです。もし案内が無くなった等のご相談があれば、お早目に保健センターにご連絡ください。

(場所・問合せ)平生町保健センター 電話0820-56-7141

*9月29日(木) 10:30~ “なかよしハウスお誕生会” ※要申込

7月、8月、9月生まれのお友だちのお誕生会です。先着6組までの申込制となります。ご希望の方はお早目に!

(場所)なかよしハウス

(申込)9月21日(水)締切。直接なかよしハウスにお申込みください。

(問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446


次回更新は9月30日の予定です!

9月、10月は運動会シーズン。日程は以下の予定です!

run運動会情報】

hotel平生小学校・佐賀小学校 9月25日(日)

chick平生幼稚園・ひらお保育園 10月1日(土)

chick佐賀保育園・つばさ保育園 10月8日(土)

なお、10月1日(土)9:00~開催されるひらお保育園の運動会は未就園児対象の競技もあり、当日参加可能だそうです。ぜひご参加くださいね!

Thanks

2016年9月 2日 (金)

2016.9.2更新 今後の予定

Horao1_1

不思議な動きの台風typhoonが多い今年。10号が去ったら急に秋mapleらしくなってきました。暑さや日差しを避けていた日々から、散策が楽しい毎日になります。行事も増えるこの時期、楽しく過ごしましょうね!


<ちょっと先の申込受付中の行事>先着定員制の行事については締め切られていたらごめんなさいsweat01

*9月16日(金) 9:30~12:00 “にこにこ食育料理教室”

母推さんによるにこにこひろばの今年度第3弾となる行事は料理教室sign01 託児もありますので、ぜひ皆さんご参加ください。メニューは食推さんが厳選中とのことですhappy01 お楽しみに。

(場所)平生町保健センター

(対象者)乳幼児の保護者

(参加料)大人一人400円

(持ち物)エプロン、三角巾

(申込)年度初めに配られたにこにこひろばのチラシの下部にある申込券を保健センターに提出してください。チラシがない! という方は保健センターにお問合せくださいね。

(申込期間)8月2日~9月6日

(問合せ)平生町保健センター 電話 0820-56-7141

*9月20日(火) 11:00~18:00 “ひらお共育相談会”

園や学校で心配ごとがあったり、子育てに悩みがある時、相談できる場です。完全申込制ですが、無料で秘密を厳守してスクールソーシャルワーカーが相談に乗ってくれます。一人1時間程度が相談時間の目安となります。ひとりで悩まず気軽にご相談ください!

(締切)9月14日(水)

(場所)勤労青少年ホーム 1階

(相談員)スクールソーシャルワーカー 金江浩子さん(社会福祉士) 藤本勝則さん(社会福祉士) 山下さわこさん(社会福祉士)

(申込・問合せ)平生町教育委員会 学校教育課 電話0820-56-6083

*9月30日(金) 9301300 母親学級” ※要申込

母子ともに元気に出産を迎えられるよう、一緒に準備をしませんか? お友達作りにもなるので、間もなく出産という方はぜひご参加くださいね! 調理実習もあります! また、終了後希望者のみ妊婦体操を20分程度行います。希望の方はズボンなど動きやすい服装でお越しください。

(内容)妊娠中の歯の健康について(歯科衛生士)/はつらつ妊婦さんの健康食生活(栄養士)/母推さんとの交流会(保健師・母子保健推進員)

(持ち物)母子健康手帳・日ごろ使っている歯ブラシ・エプロン

(参加費)300円

(申込締切)9月23日(金)

(問合せ・場所)保健センター 電話0820-56-7141


<2週間先までの開催予定行事>

*9月6日(火) 10:00~11:30 “育児学級”

 0~4歳くらいまでの親子の交流の場です。母子手帳をご持参くださいね。9月は身体計測と育児相談を行います。

 (場所・問合せ)保健センター 電話0820-56-7141

*9月7日(水) 10:00~11:30 “みんなでリズム遊び” ※申込締切済み

開催が迫りました 申し込まれた方はお楽しみに!

(場所)ケアハウス・サンガーデン1階 地域交流室

(会費)500円 施設代・飲み物代・講師料・印紙代・お子さんの保険代など

(問合せ)kira2.hirao@yahoo.co.jp

*9月8日(木) 13:00~ “3歳児健康診査”

 今回は平成25年2月1日~平成25年4月30日までに生まれたお子さんが対象です。すでに個別通知が届いていると思いますが、届いていない方はご連絡ください。届いている方は書類の手順に沿って各自小児科で内科健診を受けておいてください。この日は保健センターで歯科健診、発育相談等を行います。

(場所・問合せ)保健センター 電話0820-56-7141

*9月8日(木) 10:30~ “なかよしハウス「おじいちゃん、おばあちゃんにハガキを出してみよう!」” ※申込締切済み

開催が迫りました 申し込まれた方はお楽しみに!

(場所)なかよしハウス

(持ち物)52円ハガキ

(問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446

*9月14日(水) 10:00~11:30 “おしゃべりサロン”

やないファミリー・サポート・センターが開催する子育て中のパパ&ママが気軽におしゃべりできる場です。ファミリー・サポート・センターに興味がある方はこの機会に足を運んでみてはいかがですか?

(場所)やないファミリー・サポート・センター(柳井市南町3-9-2 柳井市総合福祉センター2階)

(問合せ)やないファミリー・サポート・センター 電話 0820-23-0668

*9月14日(水) 10:30~ “おひざにだっこ”

 読み聞かせの「おはなし会」による、乳幼児向けの絵本の読み聞かせです。じっと座っていられなくてもOK! 楽しく絵本と触れ合いましょう!

(場所・問合せ)平生図書館 電話0820-56-2310

*9月15日(木) 11:00~ “おはなしひろば”

なかよしハウスに「おはなし会」の方が来て絵本の読み聞かせをしてくれます。遊びに行くついででもOK。ご参加お待ちしています。

Img_1113 (場所・問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446


次回更新は9月16日の予定です!

9月、10月は運動会シーズン。日程は以下の予定です!

run運動会情報】

hotel平生小学校・佐賀小学校 9月25日(日)

chick平生幼稚園・ひらお保育園 10月1日(土)

chick佐賀保育園・つばさ保育園 10月8日(土)

Thanks

2016年9月 1日 (木)

行ってみよう! きいてみよう! 第15回

Camera 8月はほとんど雨も降らず、気温も随分高い日が続きましたが、子どもさんの体調は大丈夫でしたか? 元気な子どもに振り回されて大人の方がグッタリwobblyという声も聞こえてきそうですが、子どもは元気に遊ぶのが仕事ですからcoldsweats01ね。

今回取材したのはそんな子どもの遊びに欠かせない“おもちゃ”を修理してくれる「周南おもちゃ病院」です。自前の道具を携えた“おもちゃのドクター”は、とても優しい先生方でした!


取材でお邪魔したのは光市にある「やまて小児科 アレルギー科」の2階。光地区ではこの場所で年に数回開院されているそうです。

Img_1165

Img_1167

Img_1121 ↑ 準備中の様子です

「周南おもちゃ病院」は、周南市に本部があるNPO法人山口県アクティブシニア協会の活動の一つ。活動のコンセプトは・・・

diamond壊れたおもちゃを子供たちの目の前で分解して直すことにより、「使い捨て意識の改善」に資すると共に子供たちの「科学する心」「物を大切にする心」を育てたいと考えています。

diamond修理に参加するシニアの「生きがい」を醸成すると共に、協力市民・学生などの「ボランティア意識」の啓発を目指しています。

(NPO法人山口県アクティブシニア協会HPより)

ということで、周南市や下松市を中心に、西は下関まで出張し、たくさんの子どもたちのために活動を続けられていますsign01

「おもちゃ病院」hospitalというだけあって、申込の紙は「診察券」pencil 受付欄には「立会ドクター」、「問診」「カルテ」「即日治療」などと、病院風に工夫されていますhappy01 

Img_1124

さらに、ドクターの皆さんも白衣を着たりして、ドクターズバッグならぬマイ工具バッグを広げて、患者であるおもちゃを待ちます。

Img_1127

実はこの日、平生の子育て支援センターの壊れたおもちゃを預かって行ったのですが、くるっとひっくり返して蓋をあけて・・・ 30分もたたないうちに鳴らなかった音が鳴り出しましたsign03 すごいeye

Img_1134

Img_1131

そのうちに、外来の患者さんがやってきました。ボタンを押すと音が鳴るはずのおもちゃが鳴らないそう。ラジコンカーも動かないそうで・・・どうかな?

Img_1137

Img_1138

Img_1140 Img_1161電流が通っているか確認しながら治療中。ラジコンカーもラジオを使って電波のチェック! 使う道具や機材はドクターの皆さんが自分で工夫して作って持ち歩かれるのだそうです。こちらもビックリflair

Img_1160 次に来たのは大きなショベルカー! せっかくのお気に入りがショベルの部分が壊れてしまったそう。「治りますか?」と、子どもさんも心配そうdespair

しばらく診察した後「ここでは治せないから、入院ね。治ったら連絡しますwink」と、入院決定。修理に時間がかかったり、部品の取り寄せが必要な場合は「入院」として、ドクターが預かって帰って直してくださるそうです。

そして、後日・・・・

担当ドクターのもとにこんなハガキが。

Img_1339

無事に治って届けられたショベルカーで遊ぶ嬉しそうな笑顔!

「時々こういうお礼の手紙を貰うんです。嬉しいし、やりがいを感じますねhappy01」とのお話。素敵ですwink

お礼のはがきにも書いてありますが、「周南おもちゃ病院」の修理代は、なんと無料!(ただし、部品や電池などを交換する場合は実費がかかります) 

修理できるおもちゃの受け入れルールなどがありますが、この日持ち込まれたおもちゃの多くが修理されて直っています。

Img_1151

 

Img_1172

「お気に入りのレジスターおもちゃが反応しない」「ラジコンカーが電池を替えてもダメ」「音がでないおしゃべりぬいぐるみ」「おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった大型おもちゃ」などなど、壊れちゃったdowncrying、という方はぜひ、子どもさんを連れて行ってみてはいかがですか?

素敵なドクターたちが待っています!

Img_1180

9月は「ほしらんどくだまつ(下松市中央公民館)」「下関サイエンスフェスティバル(下関シーモール)「岐山公民館」「TYSハウジングプラザサエラ(山口市)」で開院予定です。

光市の「やまて小児科」では11月26日(土)が予定されているそうですよhappy02

hospital周南おもちゃ病院

http://www.aysa.jp/omocha/

■修理対象おもちゃ・・・小学生以下の持ち物
■修理できないもの・・・火や玉の出る危険なもの。浮き輪など生命にかかわるもの。骨董品など。
■修理費・・・無料。 但し、修理部品購入の場合は実費が必要。

Img815171147

取材にご協力いただいた「周南おもちゃ病院」のドクターの皆さま、ありがとうございました!Thanks


取材は短時間で済ませて、お邪魔にならないよう失礼しようと思っていたのですが、楽しくてついつい最後まで見学させていただきました。

お話では、「電池式のものは、買った時についていた電池の種類を覚えておいて、それを買い続けるといいよ」とのこと。リチウム、アルカリ、マンガンなど種類がいろいろありますが、電圧などが違うので目的に応じて使い分けられ、おもちゃもそうなのだそうです。あわない電池を使うと、壊れていないのにうまく作動しないことがあるそう。知っていましたか? 私は知らなかった~~coldsweats02 つい安い方を買っていましたsweat01

次回の「行ってみよう! きいてみよう!」は10月1日更新予定。今度はどこに取材に行こうかな? お楽しみに!