2016年8月19日 (金)

2016.8.19更新 今後の予定

Horao1_1

相変わらず残暑は厳しいですが、少しずつ日没が早くなり、虫の声も秋モードに・・・ やはり季節はちゃんと移り変わりますね。これからの秋シーズンは行事も目白押し! ちょっと先の行事のご案内が多めです。申込が必要なものはお早目に!


<ちょっと先の申込受付中の行事>先着定員制の行事については締め切られていたらごめんなさいsweat01

*9月7日(水) 10:00~11:30 “みんなでリズム遊び” 

子育てボランティアサークル「きらきら」の9月の案内が届きました。大好評のリトミックnoteです。お申し込みはお早目に!

(場所)ケアハウス・サンガーデン1階 地域交流室

(会費)500円 施設代・飲み物代・講師料・印紙代・お子さんの保険代など

(持ち物)お茶、タオル 

(対象)10か月~3歳くらいまでの子どもとその保護者

(人数)親子15組限定となります。応募者多数の場合は抽選になります。連絡がない場合は、そのまま当日参加してください。

(申込)なかよしハウスまたは保健センターに備付の「きらきらポスト」へ申込書を入れるか、kira2.hirao@yahoo.co.jpまでメールで申込ください。申込時はお子さんのお名前と年齢、保護者のお名前と連絡先をお忘れなく。ふりがなもお願いします。締切は9月1日のお昼12:00です!

*9月8日(木) 10:30~ “なかよしハウス「おじいちゃん、おばあちゃんにハガキを出してみよう!」”

9月19日は敬老の日です。おじいちゃん、おばあちゃんにカワイイ手紙のプレゼントをしてみませんか?

(場所)なかよしハウス

(持ち物)52円ハガキ

(申込)なかよしハウス内予約ノートにご記入ください。先着6名までの予約制です

(問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446

*9月16日(金) 9:30~12:00 “にこにこ食育料理教室”

母推さんによるにこにこひろばの今年度第3弾となる行事は料理教室sign01 託児もありますので、ぜひ皆さんご参加ください。メニューは食推さんが厳選中とのことですhappy01 お楽しみに。

(場所)平生町保健センター

(対象者)乳幼児の保護者

(参加料)大人一人400円

(持ち物)エプロン、三角巾

(申込)年度初めに配られたにこにこひろばのチラシの下部にある申込券を保健センターに提出してください。チラシがない! という方は保健センターにお問合せくださいね。

(申込期間)8月2日~9月6日

(問合せ)平生町保健センター 電話 0820-56-7141

*9月20日(火) 11:00~18:00 “ひらお共育相談会”

園や学校で心配ごとがあったり、子育てに悩みがある時、相談できる場です。完全申込制ですが、無料で秘密を厳守してスクールソーシャルワーカーが相談に乗ってくれます。一人1時間程度が相談時間の目安となります。ひとりで悩まず気軽にご相談ください!

(締切)9月14日(水)

(場所)勤労青少年ホーム 1階

(相談員)スクールソーシャルワーカー 金江浩子さん(社会福祉士) 藤本勝則さん(社会福祉士) 山下さわこさん(社会福祉士)

(申込・問合せ)平生町教育委員会 学校教育課 電話0820-56-6083


<2週間先までの開催予定行事>

*8月25日(木) 10:30~ “小麦粉粘土を作ってみよう”

開催が迫ってきました。申し込まれた方はお忘れなく!

(問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446

*9月1日(木) 10:00~ “なかよしハウス身体計測”

 なかよしハウスにて、ひらお保育園の看護師さんが身体測定をしてくれます。成長記録を残したい方、成長や育児についてちょっと相談したい方、ぜひご利用ください。

 (場所・問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446

*9月1日(木) 13:00~14:00 “なかよしハウス「ほっとママたいむ」”

ママたちがほっと一息つきつつ楽しむ時間“ほっとママタイム”。秋からの今後の予定の話し合いを行います。春~夏は手芸や浴衣の着付け教室などを行いました。今後はこんなことをしたい!という案を持ってぜひお越しください。

 (場所・問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446


次回更新は9月2日の予定です! 

8月27日(土)に行われる「あいあむフェスタ」におはなし会が参加予定とのことです。夏休みの最後、お時間があればぜひ遊びに行ってみてくださいね! 会場は防長バス平生営業所前の平生町社会福祉協議会「あいあむ」です。

Thanks

2016年8月 5日 (金)

2016.8.5更新 今後の予定

Horao1_1

sun毎日暑いですね~sweat01 お休みのたびにプールや海に足を運んでいる人も多いのでは? まもなくお盆シーズンを迎え、ますます人出が増えるはずです。子どもさんから目も手も離さず安全に遊びましょうsign03 行事は夏休みということで少な目ですcoldsweats01が、ちょっと先のインフォメーションが届いていますよ。


<ちょっと先の申込受付中の行事>先着定員制の行事については締め切られていたらごめんなさいsweat01

*8月25日(木) 10:30~ “小麦粉粘土を作ってみよう”

前回大好評だったため、再度開催となりました。新しく参加される方優先としたいので、前回の小麦粉粘土の回に参加された方はご遠慮くださいconfident 先着6名までの予約制です!

(申込)なかよしハウスにある予約ノートにご記入ください。締切は8月19日です。

(問合せ)なかよしハウス 電話0820-56-2446

*8月26日(金) 13:00~17:00 “読書感想文教室「読書感想文をやっつけろ!」”

読書感想文の書き方が学べる教室です。自分の言葉を使って感想を表現する方法を教えてもらえます。読書感想文が苦手で宿題になると辛い、という子どもさんはぜひご参加ください!

(場所)竪ケ浜コミュニティセンター 和室

(参加料)500円 資料代

(募集人数)小学生5名

(講師)中村祥子 日本語教師・文学博士

(申込・問合せ)横田倫子 電話090-5691-3183

※読書感想文を書かれる書籍を講師もあらかじめ読むので、書籍の名前を申込時にお知らせください。

*9月7日(水) 10:00~11:30 “みんなでリズム遊び” 

子育てボランティアサークル「きらきら」の9月の案内が届きました。大好評のリトミックnoteです。お申し込みはお早目に!

(場所)ケアハウス・サンガーデン1階 地域交流室

(会費)500円 施設代・飲み物代・講師料・印紙代・お子さんの保険代など

(持ち物)お茶、タオル 

(対象)10か月~3歳くらいまでの子どもとその保護者

(人数)親子15組限定となります。応募者多数の場合は抽選になります。連絡がない場合は、そのまま当日参加してください。

(申込)なかよしハウスまたは保健センターに備付の「きらきらポスト」へ申込書を入れるか、kira2.hirao@yahoo.co.jpまでメールで申込ください。申込時はお子さんのお名前と年齢、保護者のお名前と連絡先をお忘れなく。ふりがなもお願いします。締切は9月1日のお昼12:00です!

*9月16日(金) 9:30~12:00 “にこにこ食育料理教室”

母推さんによるにこにこひろばの今年度第3弾となる行事は料理教室sign01 託児もありますので、ぜひ皆さんご参加ください。メニューは食推さんが厳選中とのことですhappy01 お楽しみに。

(場所)平生町保健センター

(対象者)乳幼児の保護者

(参加料)大人一人400円

(持ち物)エプロン、三角巾

(申込)年度初めに配られたにこにこひろばのチラシの下部にある申込券を保健センターに提出してください。チラシがない! という方は保健センターにお問合せくださいね。

(申込期間)8月2日~9月6日

(問合せ)平生町保健センター 電話 0820-56-7141


<2週間先までの開催予定行事>

*8月16日(火) 10:00~11:30 “育児学級”

 0~4歳くらいまでの親子の交流の場です。母子手帳をご持参くださいね。今月は身体計測と育児相談の予定です。

 (場所・問合せ)保健センター 電話 0820-56-7141

*8月16日(火) 11:00~18:00 “ひらお共育相談会”

園や学校で心配ごとがあったり、子育てに悩みがある時、相談できる場です。完全申込制ですが、無料で秘密を厳守してスクールソーシャルワーカーが相談に乗ってくれます。一人1時間程度が相談時間の目安となります。ひとりで悩まず気軽にご相談ください!

(締切)8月10日(水)

(場所)勤労青少年ホーム 1階

(相談員)スクールソーシャルワーカー 金江浩子さん(社会福祉士) 藤本勝則さん(社会福祉士) 山下さわこさん(社会福祉士)

(申込・問合せ)平生町教育委員会 学校教育課 電話0820-56-6083

*8月18日(木) 10001130 離乳食学級 もぐもぐ講座

離乳食をスムーズに進められるよう、保健センターが行っている講習会です。今回の「もぐもぐ講座」は7~8か月児(H27.12.1~H28.1.31生まれ)が対象。対象となるご家庭へは担当の母子保健推進員さんからご案内が届いているはずです。もし案内が無くなった等のご相談があれば、お早目に保健センターにご連絡ください。

 (場所・問合せ)平生町保健センター 電話0820-56-7141


次回更新は8月19日の予定です! 

8月27日(土)に行われる「あいあむフェスタ」におはなし会が参加予定とのことです。夏休みの最後、お時間があればぜひ遊びに行ってみてくださいね! 会場は防長バス平生営業所前の平生町社会福祉協議会「あいあむ」です。

なかよしハウスは8月12日~15日はお休みです。

Thanks

2016年8月 1日 (月)

行ってみよう! きいてみよう! 第14回

Camera

今回の行ってみよう! きいてみよう! のテーマは「母子保健推進員」さんです。

「母推さん」と略して呼ばれることが多いのですが、実際はどんな方々なのか、詳しいことはご存じないのでは? ということで、今月は行事開催以外にも、実はたくさん活動されている「母推さん」をご紹介!


6月のある午前中、ひらお保育園のプレイルームに母推の皆さんの姿がありました。

Img_0802

母推さんは毎月集まって研修を行っています。6月の研修では昨年新しくなった子育て支援センターの見学と活動の説明を受けるということで、朝からひらお保育園に集合されていたのです。

子育て支援センターの見学に合わせて、合同で行事を行うことも多いひらお保育園の説明も受け、園長先生のお話に耳を傾ける母推さんたち。この後、食育の一環で行う保育士さんの楽しい給食の説明が始まり、こちらも園児たちと一緒に参加されていました。

Img_0808

Img_0810

Img_0812

7月は母推さんが中心になって行う「にこにこひろば」という行事の中の「七夕まつり」が行われました。

たくさんの親子に楽しんでもらいたいと、壁面飾りや笹、短冊などを皆で手作りで用意。かわいらしい絵や顔出し看板、七夕飾りが完成して、当日は親子に大人気でした。

Img_5629

Img_5655

Img_9877

Img_9899

さらに7月の後日、保健センターの2階で研修が行われていました。「食生活や健康に対する知識を持ちましょう!」ということで、この日のテーマは減塩。自宅から持ち寄ったいつもの味噌汁や、市販のカップ麺などの塩分を測ったり、日常の食生活を振り返りながら、健康的な食生活について学ばれていました。

Img_1026

Img_1029 Img_1030

このように、行事以外でも母推さんはこまめに集まり、研修や情報交換などを行っています。

「母推さんは地域育児の味方」とも言われますが、実際にはどのような人たちなのか、現在平生町の母推さんの会長をされている西村さんと担当保健師の隅田さんにお話を聞きました。

Mic

―母推さんとは、どのような方が選ばれているのですか?

地元(平生)で暮らし、子育ての経験がある方の中から信頼のおける方に町長が委嘱しています。現在は15人の方が担当地区を割り当てられて活動しています。保健センターや担当保健師と親子のパイプ役として、配りものなどを通して戸別訪問をしたり、行事を行ったりしています。(保健師 隅田さん)

―みなさん子育ての経験者、つまり今のママたちの先輩ということですね?

そうです。私は、メンバーの数人と子ども同士のつながりで、PTAで一緒だった方も多いんです。なかには、同じ病院で一日違いで出産した人もいて、長年一緒に平生町で子育てしてきた仲間が、今は母推として一緒に活動していて、ご縁があるなぁと思います。(会長 西村さん)

―単純に子育ての先輩というわけではなく、平生町での子育ての先輩、ということで、なお一層具体的なアドバイスが受けられそうですねhappy01

そうですね。今の母推さんは40代~70代と年齢層も幅広く、若いメンバーは今のママの年齢に近い感覚が持てますし、先輩メンバーは経験と知識が豊富です。また、平生町内の各地区から集まっていますので、様々な意味でバランスのよいグループになっていると思います。(会長 西村さん)

―行事の準備だけでなく、毎月研修があると聞けば、なかなか大変で皆さんの負担も多いようにも思いますが、そのあたりはいかがですか?

いえいえ、楽しいですよ! 8月は本来研修がないはずだったのですが、みんなが「研修がないと寂しい」なんて言うので、急遽追加したくらい仲良くやっています。一人では解決できないことも、みんなで知恵を出し合っていますし、行事の時もそれぞれ特技を活かして活躍してもらっています。(会長 西村さん)

―戸別訪問はどのようにされるのですか?

保健センターに妊娠届に来られた時に担当地区の母推さんをご紹介しています。後日、母親学級などのご案内を届けに行くのが初対面になると思います。出産後はお祝いや離乳食学級や行事の案内を持って年に数回訪問が続きます。

忙しいご家庭ではなかなか会えないようですし、まれに、母子保健推進の保健を「保険」と勘違いされたりして門前払いを受けることもあるようですがsweat01、母推の活動は秘密を守りながら支援するのが仕事ですし、健康上の心配などがあれば私たち保健センターもバックアップしますので、安心してお話いただきたいと思いますね。(保健師 隅田さん)

―とても充実した活動をされているようですが、今後のお知らせなどがあればぜひ教えてください。

「にこにこひろば」の年間行事はチラシで配布済なのですが、10月下旬に実は特別な行事を企画しています。いつもは子どもに力を注いでいるママたちにもぜひ癒しの時間を! ということで、ママのための音楽会を託児付で行います。詳しくはまたご案内しますが、ぜひ参加してくださいね。秋の文化展のバザー、12月のクリスマス会もお待ちしていますwink(会長 西村さん)

―盛会をお祈りしていますsign01 ありがとうございましたsign03

Img727163441


生まれる前からおおむね入園の頃までの数年間、親子で安心して参加できる行事を開催し、そっと見守ってくださる母推さん。今回の取材で、いつも親子を適切に支援するための努力を重ねていらっしゃることがよくわかりました。

みなさんも平生で安心して子育てするためにど~んと頼っていきましょう! 

では、来月の行ってみよう! きいてみよう!も、お楽しみに!

Thanks