プロフィール

フォトアルバム

SAY HELLO! 平生

山口県東部にある平生町の子育て応援ブログです。 子育て関連情報や取材記事を紹介しています。 ご質問、お問い合わせは平生町役場 町民福祉課こども班(電話0820-56-7113)、メールkodomo@town.hirao.lg.jpまでお寄せください。 オリジナルキャラクター大星ハローちゃんもよろしくね!

マンスリーレポート 2017年7月

連日の猛暑sunsunsweat01 みなさん、夏バテしていませんか?適度に休みつつ、夏を乗り切っていきましょうねcoldsweats01

さて、今月は「佐賀小学校」「佐賀保育園」で行われた7月の行事の様子をご紹介します。

どちらも少人数ですが、充実した生活を送っているとのことです。では早速、小学校の様子からどうぞsign01


7月5日、お昼前の調理実習室には6年生9名に加えてピンク色のTシャツ&エプロンの方が数人。

ピンクのTシャツ&エプロンの方は食生活改善推進員(食推)さん。この日は家庭科出前授業で、夏野菜を使った料理にチャレンジする子どもたちの指導役として招かれた皆さんです。

これまでも何度か開催されたことがあるということで、子どもたちは慣れた様子でそれぞれ持ち場につき説明を受けます。

Img_4017

今日のレシピはこちら。野菜をふんだんに取り入れた献立。手作りデミグラスソースにも挑戦します!

Img_4031

Img_4032

実は「トマトが苦手」という子ども達の意見が多かったことから、この日の献立はトマトを中心に野菜をおいしくいただくことを意識して考えられたもの。食推さんたちの豊富な経験と知識をもとに野菜のアレンジを教えていただける貴重な機会となりました。

写真の立派なきゅうりは学校の畑でとれたもの。ほかにもトマト、カボチャ、ナス、スイカなども育てているそう。プランターではなく、地域の皆さんの協力をいただきながら畑で作るので、より一層おいしくて立派な野菜がとれるそうですwink

Img_4078

Img_4023

早速切干大根と格闘する子ども達。定番の煮物ではなくサラダになる予定ですdelicious

Img_4033

こちらはニンジンを細かく切るところ。危なくないよう、包丁の持ち方から指導を受けます。

Img_4049 デザートのゼリーは最初に取り掛かってカップに入れて冷蔵庫に入れますdash時間までに固まるかな?

Img_4061 使い終わった調理器具を洗うのも一緒に。何度か顔を合わせたことある食推さんと、いろいろな話をしながら楽しくhappy01

Img_4041

Img_4044

Img_4052 玉ねぎのみじんぎりをしたり、ホウレンソウをゆでたり・・・それぞれ順調に調理が進んでいきます。

Img_4038 こちらはトマトとベーコンが入った炊き込みピラフ。炊飯器に一緒に入れてピッするだけの簡単メニューgood

Img_4072

今回の目玉のひとつである、オムレツづくりにチャレンジsign03 

お店のようにふわふわの黄色いオムレツになるかな?

 

Img_4081

さぁさぁ、ピラフも炊けたし、昆布と鰹節でちゃんと出汁をとったお味噌汁もできましたよ~heart04

Img_4086

 

Img_4095

無事にデザートも固まって 完成sign03 残った野菜をサラダにしたらトレイに乗り切らないほどの豪華なランチになりました。

Img_4104 職員室の先生にもちょっとおすそ分けで配達に。先生、おいしくできましたよ!

Img_4112

いただきますhappy01sign01

Img_4110

Img_4115 完成した料理を食推さんたちも一緒に。学校のこと、家庭のことなど話も弾みますconfident

 pencil印象的eyeだったのは、子どもたちの自主性の高さsign03

先生が指示することはほとんどなく、誰かが作っていたら、こちらで洗い物をしよう、次はあれをしておこう・・・ と、一人一人が考えて積極的に取り組んでいて、ほとんど片づけも終わって時間通りに完成。本当においしくて、素晴らしかったです!

Img_4083


さて、小学校での家庭科出前授業の二日後の7月7日、七夕。佐賀保育園では“たなばた会”が行われました。

 プレイルームには笹に短冊や飾りが下げられ、園児たちもステージ前に集合sign01

Img_4176_2 Img_4170

短冊にはどんな願いごとが書かれているのかな?

Img_4169

「おともだちとずっとなかよしでいられますように」shine

Img_4171 「たくさんおいしいものがたべれますように」shine

Img_4172

 「○○ちゃんがこれからもやさしく元気に育っていきますように」shine

園児本人の願い事もあれば、保護者や先生の願い事の短冊もちらほらhappy01

どれも素敵な願い事。それぞれみんなの願い事が叶いますようにsign03

diamondこの日の予定は・・・

oneうた「たなばたさま」

twoてじな

threeえほん「たなばたものがたり」

four○×クイズ

fiveわっかにあつまれゲーム

 

元気いっぱいの歌の後に始まった「てじな」のマジシャンは何と、園長先生sign03 秘密(タネ)は明かせませんが、七夕ならではの趣向を凝らした「てじな」に、子どもたちの目もくぎ付けでした。

Img_4186

○×クイズは実習に来ていた看護学校の学生さんによるクイズ。「さっき読んだ絵本をちゃんと聞いていた子はわかるはずだよ」と、こちらも七夕にちなんだクイズが用意されていました。園児たちは一問ごとに、「どっちかな~?」と、大盛り上がりhappy01

Img_4201

Img_4208

最後はフラフープを使っての遊び。年の違う園児たちがみんなで遊べるようなゲームになっていて、笑い声とともに楽しく過ごしていました。

pencil町内の他の園に比べて人数の少ない佐賀保育園ですが、年齢の違いを超えてみんなで集まって手を取り合って遊んでいる様子がかわいらしかったですhappy02 お互いに助けたり、助けられたりすることから学ぶことも多いのでしょうねheart04


7月は佐賀地区の小学校と保育園の様子をレポートしました。

人数は少なくとも、その環境を活かすかのように一人一人が活躍しているのがとても心に残りました。

また遊びに行かせてくださいね!

Thanks

こども福祉医療費助成制度がはじまります

乳幼児福祉医療として、未就学児までが対象だった医療費負担の助成が、8月から小学校3年生まで拡充されます。希望される方は7月中に申請してください。

また、ひとり親家庭、及び乳幼児福祉医療の更新手続きについても、まだ済んでいない方は7月中に申請してください。

【こども福祉医療費助成制度】

*対象児童 小学1年~3年生

*所得要件 父母の市町村民税所得割課税額(税額控除前)の合算額が136,700円以下の世帯 詳しくはこちらをご覧ください

*助成内容 平成29年8月診療分からの健康保険が適用される範囲で、その自己負担額を町が助成します。※ただし、入院時食事・生活療養負担を除きます

*申請 希望される方は7月中に町民福祉課こども班か佐賀出張所で申請してください

*申請時に必要なもの ・対象児童の健康保険証 ・印章

(問合せ)町役場町民福祉課こども班 電話 0820-56-7113

なお、平生町ホームページにも掲載されていますhappy01

七夕まつりの申込締切間近!

母推さんによる「にこにこひろば」の今年度2回目の行事『七夕まつり』。今年はちょうど7月7日に開催予定ですhappy02

申込締切が7月4日と迫っています。忘れてたsweat01 という方は早めに保健センターまでお申込みください。

行事の詳細はこちらからhappy01